みまもる
2018 

パネルに油性塗料、アクリル





繁田 友香 個展 「storage」
SHIGETA Yuka solo exhibition

2018年9月4日(火)から9日(日)
12:00から18:00

KUNST ARZT では、4年ぶり2度目となる
繁田友香の個展を開催します。
繁田友香は、“丸い形の集まり”というモチーフに
自身の生き方を投影するアーティストです。
様々な試行錯誤を繰り返し、油絵具と水の
反発する現象をコントロールすることで
生み出される“丸い形”の一つ一つは、
繁田自身の記憶の一つ一つでもあります。
しかし、タイトルである「storage」という
デジタル用語が示すように、ここには
膨大な量のメモリーが保存されている反面、
ウイルスやバグなどで一瞬にして無慈悲に
消え去ってしまう儚さも表しています。
もののあわれ的な美を内包する新作に、
ご期待ください。(KUNST ARZT 岡本光博)






個展「storage」展示風景(2018)より



アーティスト・ステートメント

凹凸のある画面を作り、油性と水性の描画材料の
特性を活かした表現技法で作品を制作。
絵具をのせた瞬間と、乾燥した状態の質感の違いから
発生する感覚のズレに着目し、キャンバス
の上に、絵の具と自身の記憶を重ねていく。
それらの体験の積み重ねから「画面上で起こる実像」と
「自身のイメージする虚像」との距離を内包
した絵画表現を考察している。




孔ヲ重ネル

2014
ナイロン布




「空気ヲ作ル」 
1200mm×500mm×240mm 
ナイロン布にリトグラフ 
2013年




個展「孔ヲ開ケル」より
2014年1月28日(火)から2月2日(日)





「浮ビ上ガル」 
940mm×560mm
和紙にシルクスクリーン 
2012年



経歴

1990年 京都府生まれ
2013年 成安造形大学 洋画クラス 卒業
2014年 成安造形大学 洋画クラス 研究生 修了

【個展】
2012年  『キカガクスル』 
 (ギャラリーキューブ/成安造形大学)
2013年 成安造形大学×りそな銀行 
テンポギャラリー 『キカガクヲウカベル』
(りそな銀行京都支店)
2014年 「孔ヲ開ケル」(KUNST ARZT/京都)
2015年 「点を置く」(ギャラリーいのくま亭 京都)

【グループ展】
2012年  LINK展10(京都市美術館)
2012年 第37回全国大学 (町田市立国際版画美術館)
2012年 LOVE展   (ギャラリー自由空間/京都)
2013年 LINK展11   (京都市美術館)
2013年 第38回全国大学版画展 
(町田市立国際版画美術館)
2014年 LINK展12   (京都市美術館)
2016年 Winter Group (ギャラリーいのくま亭 京都)
2016年 Non Conquest (JARFO 京都画廊)
2016年 LINK展14  (京都市美術館)
2016年 Kyoto Current (京都市美術館別館)
2017年 yodo studio×studio HAIDENBAN   
(studio HAIDENBAN/京都)
2017年 アイギャラリー企画「舞い、あがる」 
 (アイギャラリー)
2017年 LINK展15 (京都市美術館別館)
2017年 「第5回 一粒の米展」 
 (galerie metanoia/フランス パリ)







2013年 成安造形大学 卒業制作展  
(京都市美術館)展示風景







「theoria」
2018
円形パネル、布、
油絵具、アクリル絵具
1000×1000×60 mm
\ 200,000

「みまもる」
2018
円形パネル、キャンバス、
油絵具、アクリル絵具
150×150×20 mm
sold

「偶然か必然か」
2018
パネル、布、
油絵具、アクリル絵具
sold