久保木 要 個展
KUBOKI Kaname solo exhibition

BONUS TRACK

2019年7月9日(火)から14日(日)
12:00から18:00

KUNST ARZTでは、2年ぶりとなる久保木要の
個展「BONUS TRACK」を開催します。
久保木要は、“未知の文明の痕跡”をテーマに、
主に陶で表現してきたアーティストです。
これまで、陶という耐久性のある素材と並行して、
陶イメージを2次元に図像化した展開も行ってきました。
近年は、レーザーカットしたアクリル板を
レイヤー状に重ねることで、ただの図像化ではない、
完全データ化されたような
文明の痕跡のイメージを引き出しつつ、
ポップな魅力も内包しています。
ご注目ください。
(KUNST ARZT 岡本光博)


PRESS RELEASE




個展「BONUS TRACK」展示風景2019
by Office Mura Photo




京都新聞 2019年7月13日 小吹隆文さんによる展評



コンセプト、ステートメント:
世界は、エネルギーの渡った
「みち」の集積でできている。
生体もまた、物質や信号の通る「みち」だ。
「みち」はどんな姿をしているのだろう。
軌道の上をなぞるように、迷路の中で迷うように、
私たちはいつも、「みち」をなるべく
愉快に転がるために生きている。




以上、個展 「THE NOU」2017 展示風景




SCOPE

2017
陶土 手びねり




Dot

2016
陶土 手びねり



1990 京都府生まれ
2017 京都精華大学 大学院芸術研究科
修士課程 陶芸領域 修了

個展
2016 NICE BEACON
(同時代ギャラリー コラージュ)
2017 THE NOU (KUNST ARZT)

主なグループ展
2016 Antrum (ギャラリー器館 1Fコーナー展示)
2016 Step/Stroke (ギャラリー恵風)
2016 インターページ (2人展/ギャラリーフロール) 
2017 インターページ2 (2人展/Kara-s)
2018 京都府新鋭選抜展2018(京都文化博物館)
2018 呪と祝 (KUNST ARZT)
2018 EXOTICA (富山市ガラス美術館ギャラリー)
2019 京都府新鋭選抜展2019(京都文化博物館)
2019 第70回華道京展 (京都 大丸ミュージアム)




ザホーン 

2015
陶土 手びねり



 





CHARM 9
2019
レーザーカットしたアクリル板
290×290×8 mm
\ 15,000
ed.8

magic hand B
2019
レーザーカットしたアクリル板
285×600×8 mm
\ 20,000
ed.8

MIRROR B2
2019
レーザーカットしたアクリル板
300×420×8 mm
\ 18,000
ed.8

plants 5B
2019
レーザーカットしたアクリル板
180×360×8 mm
\ 8,000

plants 2A
2019
レーザーカットしたアクリル板
151×204×8 mm
\ 5,000
ed.8

THE NOU.1
2017
手びねり 陶土
390×290×150 mm
\ 58,000

WAT.3
2016
陶土、タタラ
\ 40,000

BEACON.2
2016
キャンバス、アクリル絵具
200×200×39 mm
\ 30,000

BEACON.3
2016
キャンバス、アクリル絵具
275×275×21 mm
\ 30,000